トゥーオヤ

 


DAISYのお店はカッパドキアのギョレメにあります。地元の女性ふたりで切り盛りする、小さなお店です。
店長は2人ともオヤの技術者ですから、彼女たちみずから、日々あたらしい作品を生み出しています。
さらに彼女たちの友人、家族など、高い技術をもった・・・これまた地元の女性たちのオヤの作品作りを
お願いしています。

こうして生み出される作品は、カッパドキアの女性たちが、その母親から受け継がれてきた伝統技術を
つかったもの。そして現在のファッションにあわせてオヤの改良や新作を生み出し、皆様にお届けしています。

 

 店長:ヌライ
 DAISYでご案内している作品は、
 ヌライの厳しいチェックを通ったもの。
 彼女の作品もたくさんご紹介しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トゥーオヤとは、鍵針を使って編むオヤです。
カッパドキアでは、昔からトゥーオヤ作りがとっても盛ん。地元の大抵の女性ならば、
オヤの作り方は知っています。

ムスリムの女性のかぶるスカーフを縁取る飾りとして、昔からオヤ作りは愛されてきました。
長い歴史の中で、女性たちの願いや言葉を込めて作られていたトゥーオヤは、他のオヤに比べても、
モチーフの種類が多く、バリエーションに富んでいます。
このバリエーションの広さを活用して、新しいデザインを一番生み出せるオヤでもあります。
シルク糸よりもっと太めのナイロンやポリエステル糸を使った、丸みのあるモチーフの数々は、
優しいぬくもりを感じさせてくれます。

カッパドキアの女性たちの作る、素朴で温かみのあるオヤの数々をご覧ください。

 

 

 

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

105